FC2ブログ

稲場圭信の研究室 Keishin INABA

利他主義・市民社会論、ソーシャル・キャピタルとしての宗教に関する研究、宗教社会学:::稲場圭信(大阪大学大学院教授) Keishin INABA(Ph.D.)'s site for the study of altruism, civil society and religion as social capital.

文化行動特論受講生へ

「霊性問題の歴史と現在」4月17日(報告者:M1 山口有美)の論点です。

スピリチュアリティとジェロトランセンデンス理論
・離脱理論の捉えなおし
・メタ理論的パラダイムシフトへのシフト(スピリチュアリティ概念への接続)
・ジェロトランセンデンスの3つの次元における項目
 とスピリチュアリティ概念の重なりあい

◎コメント:重要な視点
現在、エイジングと宗教性・スピリチュアリティについて、私(稲場)が構築を構想中の「宗教老年学」、「スピリチュアル・ジェロントロジー」にキー概念が多分に含まれている。


・伝統医療のスピリチュアリティ
 ローカル性とグローバル性の問題
・スピリチュアリティの発見(アジアと西欧の視点)

・思想的混迷時代:価値相対主義の問題、倫理問題

・相互独立的自己から相互協調的自己へ(和、間人主義)

・sprituality, personality, value, attitude, act, opinion

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altruism.blog56.fc2.com/tb.php/49-d1942e0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)