稲場圭信の研究室 Keishin INABA

利他主義・市民社会論、ソーシャル・キャピタルとしての宗教に関する研究、宗教社会学:::稲場圭信(大阪大学大学院教授) Keishin INABA(Ph.D.)'s site for the study of altruism, civil society and religion as social capital.

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

災害時に備えて-発達障がい児者受け入れのてびき

世界宗教者平和会議(WCRP)の日本委員会が、『災害時に備えて-発達障がい児者受け入れのてびき』を発刊。
東日本大震災、熊本地震など近年の災害では宗教施設が避難所となるケースも多く、今回のてびきを全国の宗教施設等で活用して備えをして欲しいです。

以下の産経新聞の記事の最後に私のコメントもあります。
https://www.sankei.com/west/news/180517/wst1805170042-n1.html

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altruism.blog56.fc2.com/tb.php/368-74533cdc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。