FC2ブログ

稲場圭信の研究室 Keishin INABA

利他主義・市民社会論、ソーシャル・キャピタルとしての宗教に関する研究、宗教社会学:::稲場圭信(大阪大学大学院教授) Keishin INABA(Ph.D.)'s site for the study of altruism, civil society and religion as social capital.

新刊案内

オックスフォード大学出版より宗教社会学の大部の本がでました。

・Peter B. Clarke ed., The Oxford Handbook of the Sociology of Religion (Oxford Handbooks), 2009, Oxford University Press

私も「Religion and Altruism(宗教と利他主義)」の章をロンドン大学の宗教心理学、Kate Loewenthal教授と一緒に書きました。


私が大半を執筆し、その後、Loewenthal教授が宗教心理学の視点を若干追加し、最後に英語をオックスフォード大学出版の編集に見合うようにしてくれました。

1000頁を超える大部のもので、値段も約15,000円と高いですが、執筆者はRobert Wuthnow,William Sims Bainbridge, Enzo Pace, Roland Robertson, Karel Dobbelaere, Wade Clarke Roof, Paul Heelas, Mark Juergensmeyer,など豪華メンバーで、内容的にもお勧めです。

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://altruism.blog56.fc2.com/tb.php/167-c03fda0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)