稲場圭信の研究室 Keishin INABA

利他主義・市民社会論、ソーシャル・キャピタルとしての宗教に関する研究、宗教社会学:::稲場圭信(大阪大学大学院教授) Keishin INABA(Ph.D.)'s site for the study of altruism, civil society and religion as social capital.

学会でパネルを組み発表

8月中旬、トロントで開催されたIAHR大会で、 パネル「Americanization and Post-Americanization of a Japanese new religion」を組み、Conversion Processについて発表しました。先週末、日本宗教学会の学術大会で、パネル「ソーシャル・キャピタルとしての宗教-日韓英米の現状-」を組み、「英米におけるソーシャル・キャピタルとしての宗教論」と題して発表しました。後日、HPにレジュメ等、アップする予定です。

FC2Ad