稲場圭信の研究室 Keishin INABA

利他主義・市民社会論、ソーシャル・キャピタルとしての宗教に関する研究、宗教社会学:::稲場圭信(大阪大学大学院教授) Keishin INABA(Ph.D.)'s site for the study of altruism, civil society and religion as social capital.

文化行動特論演習「サード・エイジにおけるライフスタイルと生活満足」

「サード・エイジにおけるライフスタイルと生活満足(報告者:M2 田中 殖大)」の論点です。 【“文化行動特論演習「サード・エイジにおけるライフスタイルと生活満足」”の続きを読む】

2005年の総括と2006年の抱負

2005年は、2月、母が脳出血で倒れ、右半身麻痺のため温泉病院でリハビリという一大事にはじまり、4月には本務校の新学科がスタートと慌しい一年でした。

しかし、3月の国際宗教史学会、8月のフィラデルフィアでの宗教社会学会での発表をはじめ、国内外で新たな研究のネットワークができ、地盤が固まった年と感じています。

今年は、Cambridge Sholars Press から出版される編著作をはじめ、共著2冊、CSR関連の共著も出版予定です。地道から飛躍への第1章となるよう頑張りたいと思います。 【“2005年の総括と2006年の抱負”の続きを読む】

FC2Ad